シンセイ食品【黒豚入り餃子】と【野菜餃子】食べてみた感想・口コミ/各10個入り チルドぎょうざ

お弁当・お惣菜
シンセイ食品【黒豚入り餃子】【野菜餃子】食べてみた 口コミ

今回は、シンセイ食品のチルドぎょうざ【黒豚入り餃子】と【野菜餃子】を食べてみた感想・口コミレビューを 私・るるまる(40代女性)がしていきたいと思います。

別々の日につくって食べたので、同じ環境で餃子を焼いたり食べたりできてないのですが、そのへんご了承ください。

食べた感想などについては 2ページ目 で書いています。

個人的な感想ですのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シンセイ食品【黒豚入り餃子】と【野菜餃子】

国内自社製造 シンセイ食品

黒豚入り餃子には「(野菜)」と書いてあります…。

実はどちらも「野菜餃子」を買ったということみたいです。笑

アレルゲン、内容量、カロリー・栄養成分

原材料
野菜餃子
黒豚入り餃子(野菜)

原材料を見ると、「野菜餃子」のほうが先にお肉の表記がされています。

黒豚入り餃子(野菜)の黒豚肉は、具材に対して0.5%使用とのことなので、入ってないと思ってもいいくらいですかね…。

こちらは「黒豚入り餃子」です。
栄養成分表示 1個(13g)当たり
カロリー蛋白質脂質炭水化物食塩相当量
野菜22kcal0.9g0.4g3.4g0.1g
黒豚20kcal0.9g0.2g3.5g0.1g

栄養成分的にはどちらも同じような感じですが、1個当たりなので、1パック(10個)で考えると少し変わってきますね。

「野菜餃子」のほうが「黒豚入り餃子」よりもカロリーと脂質が高いです。

これは豚脂が入ってるからかな。

タレは両方とも入っていなかったので、自分で用意する必要があります。

焼いてみた

こちらは「黒豚入り餃子」です。

私がいつもぎょうざを焼くやり方で、野菜も一緒に蒸し焼きしながら焼いていきます。

■材料
・シンセイ食品【ぎょうざ】
・もやし、冷凍パプリカ、シソ、紅生姜、しょうゆ、酢 適量

クッキングスタート!

① フライパンに油を引きます。

こちらは「野菜餃子」です。

②餃子を並べて、空いたスペースにもやしと冷凍パプリカを入れます(ほかの野菜でも◎)。
私は中火~弱火くらいです。鉄フライパンだから一度温まっちゃえば火力弱めて大丈夫なので。

まったく同じものじゃないけど、▼こんな感じで安くて超シンプルなものを使ってます。

③野菜からも水分が出るので、作り方に書いてあるぶん量より少なめの水を入れて、フタをして数分焼き&蒸し焼きします。

ちょっと焼きすぎちゃったけど、ぜんぜんOK! こちらは「野菜餃子」です。

④タレをつくる場合はこの間にやります。
タレをつくると言っても、基本しょうゆとお酢でOKなのですぐできます。(めんつゆやポン酢などでも◎)

あとはラー油とか(私はラー油常備しないので七味やブラックペッパー入れちゃいます。こんな感じでいいのよ。笑)ネギ、しそ、ごま、紅生姜、はちみつなど好みのものを入れます。

④出来上がり♪

≫ 食べた感想は2ページ目へ

シライシパン【豚ぱん 辛子マヨ入り】食べてみた感想・口コミ 惣菜パン
今回は、シライシパン【豚ぱん辛子マヨ入り】を食べた感想・口コミレビューを、私・るるまる(40代女性)がしていきたいと思います。シライシパンは【かもめの玉子パン】【トリュフ香るポテトデニッシュ】につづいて3つめとなります。個人的な感想ですので

コメント

タイトルとURLをコピーしました