おかめ豆腐【カリッと焼ける 絹厚揚げ もちっと食感】焼いて・丼で、食べてみた感想・口コミ

お弁当・お惣菜
おかめ豆腐【カリッと焼ける絹厚揚げ もちっと食感】焼きと玉子丼

今回は、波形カットの美味しい厚揚げ、おかめ豆腐【カリッと焼ける 絹厚揚げ もちっと食感】を食べた感想・口コミレビューを私・るるまる(40代女性)がしたいと思います。

個人的な感想ですのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

おかめ豆腐【カリッと焼ける 絹厚揚げ もちっと食感】

写真撮る前に切っちゃいました…。

表面が波形のため短時間でおいしく焼ける絹厚揚げです。中はしっとりなめらかな食感に仕上げました。

大豆の風味が活きる「温豆乳製法」で寄せた豆腐を揚げました。

でんぷんを使用したためドリップが少なく煮崩れしにくい厚揚げです。

表面の波形に味がよくなじみ、焼き物のほかに、煮物・炒め物にしてもおいしくいただけます。 タカノフーズ

 

アレルゲン、内容量、カロリー・栄養成分

■栄養成分表示
エネルギー:176kcal、たんぱく質:8.4g、脂質:11.0g、炭水化物:11.3g、糖質:10.5g、食物繊維:0.8g、食塩相当量:0.2g

 

しっとりなめらか食感、波形カットでおいしい絹厚揚げ

【カリッと焼ける 絹厚揚げ】焼いてみました

厚揚げは1袋に2枚入っています。

それぞれを3×3の9つにカットして、計18個のサイコロ状の厚揚げになるようにしました。

フライパンに隙間があると、ついでに何かを焼きたくなる。笑

これ本当に手軽に野菜とれるようになるし、ガス代も節約できるから、ぜひやってほしいです。

だいたいもやし、カット野菜のキャベツ、冷凍いんげんなど、すぐにバサッとのせられるものが中心です。

 

餃子もいつもそうやって焼きます。笑 ↓

 

出来上がりです!

めっちゃ簡単にカリッと焼けました!

七味をパラリとかけて、もやしにはねぎを混ぜています。

こういうのはなんだかんだ言っても、生姜醤油でシンプルに食べるのが一番美味しいんですよね。

カリッとしたまま食べたいので、しょうゆは上からかけずに別皿に。

  

残った厚揚げは玉子丼にしました

けっこうボリュームがあったので、ほぼ1枚分残ってしまいました。

別の食べ方をしたくなったので、玉子丼にすることに。

私はお菓子とかインスタント食品が好きなぶん、自分でつくる時にはいろいろ控えめにしています。

風味をアップさせる海苔や七味、だし、ごまなどは多く使います。

自分の身体にあった材料や量を自分で選んでくださいね。

調味料も目分量です。

 

玉子丼の材料 1人分

厚揚げ 1枚分
野菜 お好みで(今回はニンジンとネギ)
卵  1個(2個あったほうが美味しい 2個の場合は調味料も少し増やして。)
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ1(1.5~くらいのほうが美味しい)
水  大さじ2~3
粉末のだしの素 お好みで
海苔、七味、ごまなど お好みで

 

だしの素はこちら↓を使うことが多いです。

紙パックを破ってかけちゃいます。

 

 

厚揚げ玉子丼 クッキングスタート♪

 

① にんじんとねぎを適当に切って、厚揚げ1枚分と一緒に火にかけます。(そのときにある野菜で〇)

20㎝くらいのスキレットでつくってます。

 

② しょうゆ、みりん、水、粉末のだしの素を入れてちょっと煮る。
(だしの素はこのくらいかけてます)

めんつゆがあればめんつゆとお水をでもOK。

 

③ クツクツして、このくらいでいいかなーと思えたら、溶き卵をまわし入れます。

卵が、自分の出来上がりのイメージよりちょっと早いなという段階で火を止めて(余熱でちょうど良くなる)、盛り付けたら出来上がり♪

  

【カリッと焼ける 絹厚揚げ もちっと食感】食べた感想・口コミ

絹厚揚げのたまご丼です。

上に海苔と七味をかけました。(見えないけど、ごはんの上にも海苔を使っています)

 

実食タイム♪

いただきます!

– – – – – 全体的に – – – – –
焼いて生姜醤油で食べるのも波形カットでカリッとして美味しいです。

お豆腐部分はやわらかいけどもちっとした食感です。

玉子丼も、衣の部分に味が染みるので、サッとつくっても美味しいです。

 

口コミ評価、コスパ、満足度

コスパ的評価

私は税抜98円の半額で、税込52.92円で購入しました。

これは前にも食べたことがあって、気に入っています。また食べたいです!

 

全体的な評価

★ るるまる 評価 ⭐4.5(最高5)

安いのに手軽でおいしいものがつくれるのって良いですよね!

私は玉子丼も好きだけど、やっぱりシンプルに焼いて生姜醤油が好きなんですよね。

お豆腐本来の甘みとかを感じやすいです。

残ったら今回みたいに玉子丼や卵とじにすることもあるし、カレー粉をかけて塩かしょうゆで味付けして炒めなおして食べるのも美味しいです。

私のレシピはざっくりなので、そこから自分好みor自分の身体に合うように調整してみてください。

美味しかったです!

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました