小林豆腐店【里のほほえみ大豆 日光頑固 木綿とうふ】食べてみた感想・口コミ

お弁当・お惣菜
小林豆腐店【日光頑固 木綿豆腐】食べてみた 口コミ

いっつも一番安いお豆腐を購入していますが、見た目にも名前にもちょっと惹かれるお豆腐がお安くなっていたので購入してみました。

というわけで今回は、小林豆腐店の【里のほほえみ大豆 日光頑固 木綿とうふ】を食べた感想・口コミレビューを、私・るるまる(40代女性)がしていきたいと思います。

個人的な感想ですのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

小林豆腐店【里のほほえみ大豆 日光頑固 木綿とうふ】

「里のほほえみ大豆」は栃木県産の大豆の名称のようなので、国産大豆使用のお豆腐ですね。

日光豆腐店が2つのお豆腐のブランドをやっていて、それが小林豆腐店みたいです。 
日光豆腐店

 

アレルゲン、内容量、カロリー・栄養成分

1丁400gです。

食塩が入っています。

こちらのお豆腐は、トップの画像のように密閉した袋に入った状態で売られています。

パックに入れなくても崩れる心配がないから袋に入れて販売しているんでしょうね。

 

手で持っても崩れないお豆腐

ピントが合わなくてすみません。

こんな持ち方したら普通すぐに崩れますよね。

しかもこれ、10秒以上はこの状態で写真撮っていて、それでも大丈夫でした。

 

小林豆腐店【日光頑固 木綿とうふ】食べた感想・口コミ

またまたピントが合わなくて…すみません。何枚も撮ってるんだけど…白いのは合わないのかな。

いただきます!

– – – – – 全体的に – – – – –
まずはなにもかけずにそのままヤッコで食べました。

とてもしっかりしていて、ちゃんと豆の甘みやコクを感じられました。

何もつけずに食べすすめられているのがすごいなと思いました。

包丁で切っていても、切ってる感じがちゃんとありました。笑

 

安いお豆腐と比較してみた 

と、ここで、ふだん食べているお豆腐も何もかけずに食べられるのかが気になり、試してみました。

いつも何かかけて食べたり、味をつけて食べるのが当たり前だったので、そのまま食べたことがなかったんですよね。

手前のみずみずしいのが、1丁(300g)30円台で販売されている安いお豆腐。

そのまま食べてみると…

「水っぽくて、ぐにゃぐにゃ。美味しいお豆腐の後に食べちゃいけないものだった…」

美味しくないんですね、やっぱり。

でもこれは、水分をすごく吸っている状態なので、一晩かけて水を切ってみました。

 

高さが同じになるまで水が切れました。

見た目にもしっかりした感じになったのがわかると思います。

 

これならいけるだろう! と食べてみると…

んー、だいぶマシになったけど、それでも味がうすい。

たぶん、ここまで水を切ると300g以下になっているはずなんですよね。

 

口コミ評価、コスパ、満足度

コスパ的評価

私は見切り品で購入したので定価がわからないのですが、税込80円で購入しました。

たぶん半額以下じゃないかな…。

ここまで下がらなくても、また買ってみたいなと思いました!

 

全体的な評価

★ るるまる 評価 ⭐4.3(最高5)

あんまり良いお豆腐を食べ慣れていないので、基準がちょっとわからず4.3点をつけてみました。

これを機に、ちょっと高いお豆腐を購入してこれを基準にして食べてみたいと思います。

400g入っていてしっかりしているし、国産だし、高くても意外とコスパは悪くない気がします。

もう、ふだん食べていたお豆腐がなんだったのかと、少しショックを受けました…。

夫・とらまるも「べつものだね…」と言っていました。

ただ、激安豆腐は味じゃなくて食感と、ヘルシーなものを食べているというところなので、また買うと思います。

でも冷ヤッコでは、ちょっともう食べたくないかも…。

良いお豆腐をつくり続けているお豆腐屋さん、こういうところにお金が使えるように徐々になっていこう!

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました