eatime【もっちり食感の煮込みうどん】で味噌煮込みうどん作って食べてみた感想・口コミ 2人前

Uncategorized
eatime【もっちり食感の煮込みうどん】味噌煮込みうどんつくって食べてみた 口コミ

今回は、eatime(イータイム)の【もっちり食感の煮込みうどん(ゆでうどん)】で味噌煮込みうどんをつくって食べた感想・口コミレビューを、私・るるまる(40代女性)がしていきたいと思います。

「eatime」はこの「たべものブログ」では初めてですが、もう1個の「スイーツとパン」ブログでは、【五色まめろんぱん】 【発芽玄米ロール】のレビューがあります。

・「1ページ目」では、「商品について」と「味噌煮込みうどんの作り方」
「2ページ目」では、できあがって食べてみた感想・口コミレビューを書いています。

こちらは麺だけの商品になります。スープなどはついていないので自分でつくりました。

味噌煮込みうどんのレシピは一応書きますが目分量ですし、はじめてつくりました。もし興味を持った方は参考程度にして、ご自身で調整してください(ちなみに料理上手ではありません。笑)。

個人的な感想ですのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

eatime【もっちり食感の煮込みうどん】

国産小麦粉と塩と水だけで作った、煮込んでも煮崩れしない、もっちりとした食感とコシが特長です。

煮込みや鍋のシメに最適な煮込みうどんです。 eatime

アレルゲン、内容量、カロリー・栄養成分

■内容量 2人前 360g

原材料は本当に小麦粉と食塩のみです。
小麦粉は国産100%。

製造は「シマダヤ」

販売は「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス」
「マルエツ」「カスミ」「マックスバリュ関東」スーパー3社の共同持株会社。そのお店で購入できるPB商品です。

▼eatime【メロンパンの中にお豆!五色まめろんぱん】の口コミもどうぞ♪

eatime【メロンパンの中にお豆!五色まめろんぱん】食べてみた感想・口コミ 菓子パン イータイム
今回は、「マルエツ」「カスミ」「マックスバリュ関東」スーパー3社の共同持株会社「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス」のPB商品「eatime(イータイム)」の【メロンパンの中にお豆!五色まめろんぱん】を食べた感想・口コミレビ

ベースのスープは鶏ハムをつくったときの副産物

鶏ハムをつくったときの煮汁。プルプルしてます♪

私は今回、鶏ハムを自分でつくったときの煮汁を使いました。ない人がほとんどだと思うので、鶏ガラスープやほかのお出汁でつくればOK。

レンジや低温調理器、ラップにくるんで鶏ハムをつくる人も多いと思いますが、私は0.5%程度の塩、にんにく、しょうが、ハーブなどと一緒にそのままゆっくり水煮します。

そうするとこうやって煮汁を出汁として使うこともできます。私は麺料理以外にも、カレーや鍋料理、雑炊、スープ、チキンライスなどを作る時にも使ったりします。

すぐに使わない時は、袋に入れて冷蔵または冷凍保存しておけます。

小麦粉と塩で作った、もっちり食感とコシ

極太! これで袋半分の1人前くらい。1袋にまとめて2人分入っているけど、1人分ずつ取り出しやすくなってました!

たんぱく質は何を入れようかなと思っていたら、サバがあったので「鍋にサバ???」と思いながらも、さば味噌煮も美味しいし入れちゃえと。

鯖鍋、鯖うどん、はじめてやりました。笑

私、こういう変わったこと出来ちゃうタイプなので、鯖を入れたくない人は違うものを入れてください。でもサバ缶なら拒否反応少なくできそうですけど。

私はそのまま切り身をぶっこんだので、酒類、にんにく、生姜を多めに入れました。笑

ほかの材料も同じで作る必要ないので、家にあるものでつくってくださいね。

■材料 大人2人分(土鍋9号(3~4人分サイズ))

・eatime【もっちり食感の煮込みうどん 2人前】1袋

【スープ】
・鶏ハムの煮汁 800g + 水300ml(または、鶏ガラスープや出汁など、水分で1Lくらいかな)
・酒粕 大さじ3(ない人は水も減らして料理酒多めがいいと思う)
・みりん 大さじ3(こっくりした甘さにしたい人は砂糖1~3くらいかな)
・にんにく、しょうが 適量
・みそ 大さじ3~5(鶏ハムの煮汁に塩を入れているのでこのくらい。お使いの鶏ガラスープ等の塩分によってお好みで調整を)

【具材】
・さば 1尾分(おろしてあるもの)
・白菜 3~4枚
・えのき 200g
・ごぼう 1/2本
・にんじん 1/3本
・豆腐 1丁
・ねぎ 1本
・もやし 1袋

クッキングスタート!

① スープをつくって煮込みたい具材を煮る(私は白菜の葉ともやしは後入れ)。

② ある程度①の具材に火が通ってきたら「うどん」と残りの具材を入れてうどんをお好みの状態まで煮込んだら出来上がり。

「2ページ目」では、実際に食べてみた感想・口コミレビューを書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました