麺屋あおき【低糖質らーめん 醤油味】作って食べてみた感想・口コミ 2食入/ラーメン/青木食品

チルド麺
麵屋あおき【低糖質ラーメン】作って食べてみた 口コミ

今回は、青木食品の 麺屋あおき【低糖質らーめん 醤油味】をつくって食べた感想・口コミレビューを、私・るるまる(40代女性)がしたいと思います。

個人的な感想ですのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

麺屋あおき【低糖質らーめん 醤油味】

青木食品

■パッケージより

豚骨と鶏ガラのダブルの旨み

「糖質50%OFF」
当社従来品と比較して1食当たりの麺の糖質50%OFF

「塩分30%CUT」
当社従来品と比較して1食当たりのスープの食塩相当量30%カット

「食物繊維27.1g」
1日の食物繊維摂取目安量(18~64歳 男性21g以上/日、女性18g以上/日)
日本人の食事摂取基準(2020年度版)参照

▼「麺屋あおき」では糖質控えめ以外の商品も販売されていますね

アレルゲン、内容量、カロリー・栄養成分

■内容量 274g
麺 100g×2袋、液体スープ 37g×2袋

麺は「小麦粉・植物性たん白」からおもににできてますね。
かんすいなどは普通に入っていますね。

スープはしょうゆベースにチキンエキス、ポークエキスなどのほか、かつお節エキス、オニオンエキス、しいたけエキスなども入っています。

実際に低糖質らーめんつくってみた

■材料
・麺屋あおき【低糖質らーめん 醤油味】2人前
・わかめ、水菜、ねぎ、鶏肉

クッキングスタート!

麺は細めでまっすぐです。

 お湯を沸かして麺をゆでている間にスープをつくります。
液体スープにお湯250mlで溶かし混ぜます。

ヘルシーな感じかと思いきや、けっこう油脂が多いです。まあ豚骨ベースなのでね。

②麺がゆであがったら湯切りをし、スープに入れます。
スープはパッケージ写真とはずいぶん違って、濃いしょうゆ色です。

④ 盛り付けをして出来上がり!

【低糖質らーめん】食べた感想・口コミ

ふつうの麺のようなコシとかは感じられないです。

麺にコシとかを求めず、勢いよくすすって食べてしまう人であれば、そこまで気にならないくらいの出来だとは思いますが、私みたいによく噛むような人だと粉っぽさを感じると思います。

スープはやっぱり脂が多めだなという感じました。

味も見た感じでわかるように、思ったより濃いめだなと思いました。

口コミ評価、価格コスパ、満足度

「やみつきの旨さ焼鳥」と一緒に食べました。

コスパ的評価

私は見切り品で、税込129円で購入しました。

うーん、糖質制限をしなくちゃいけなくて、でもどうしてもラーメンを食べたいという状況になれば買うかなという感じです。

全体的な評価

★ るるまる 評価 ⭐3.0(最高5)

「ヘルシーな低糖質のラーメンが食べられる」というのは大きいですね。

何も言われず食べれば、ちょっと麺がチープな感じだなと思うくらいです。

豚骨・鳥ガラスープの味自体はけっこう好きでしたが、でも本当にヘルシーに食べたいのならスープをもっと多めのお湯で割らないとだなと思います。

脂質は1食当たり7.2gとけっこう多めだし、食塩相当量も5.9gあり、それでも他商品に比べて30%カットということなので、もともと青木食品のラーメンの塩分が多いということなんだと思います(社比で30%なので)。

あと、パッケージ写真と色が違いすぎなのは、あんまり良くないんじゃないかなと思いました。

「麺」はやわらかくコシがない感じで、私はよく噛んで食べるので小麦じゃない粉っぽい味が気になりましたが、夫は勢いよく食べちゃうので気にならなかったと言っていました。

でも、低糖質麺なんだということを踏まえれば、全然普通に食べられる範囲だと思います。

スープの味はけっこうおいしかったので、青木食品の低糖質じゃないラーメンも見かけたら食べてみたいなと思いました。

ごちそうさまでした。

モンテール【糖質を考えたプチエクレア】食べてみた感想・口コミ/低糖質・乳酸菌
今回は、モンテールのロカボ商品【糖質を考えたプチエクレア-こころからだおもい3コ入】を食べた感想・口コミレビューを私・るるまるがしたいと思います。モンテールの低糖質スイーツは、【どら焼きあんこ&ホイップ】に続いて2品目となります。個

コメント

タイトルとURLをコピーしました